ホーム>INFORMATION

INFORMATION

薪ストーブ購入設置に費用助成。福島県、令和3年6月1日(火)から

福島県では福島県森林環境基金を活用して薪ストーブやペレットストーブを設置する個人や事業者に申請により補助金が交付されます。

 

募集要項

福島県木材協同組合連合会のホームページよりは募集要項をそのまま貼り付けました。

詳しくは  >>>福島県木材協同組合連合会

(1)補助額・台数

    ペレット・薪ストーブ1台に5万円 補助台数 100台

    ※薪ストーブは二次燃焼構造を有するものに限ります。

      ※申請が補助台数を上回った場合、抽選により決定する場合があります。

 

(2)募集期間

         令和3年6月1日(火)から令和4年2月28日まで

           ※期間内でも補助台数に達した日で募集を締め切ります

 

(3)申請資格 以下の全てをみたすこと

  ① 福島県内に住所を有し居住している者、又は福島県内で主に活動する事業者や団体であること

  ② 購入するストーブは、ペレットストーブ又は薪ストーブであること

  ③ 使用場所は福島県内とし、個人の場合はその住居とし、事業者や団体の場合は、主たる活動拠点施設

         (本店、支店、営業所等)とする

  ④ 令和2年4月1日以降に②を購入設置していること

  ⑤ ②の購入に要した経費が、本体価格、付属器機及び設置経費に係る費用を含めて総額が5万円を超えて

          いること

 

1. 提出先:福島県木材協同組合連合会

2. 令和3年4月1日以降であれば、受け付け日以前に購入設置を行っても対象になります。

3. 購入設置が完了し、支払いが完了した後の申請になります。(従来の設置予定の時点で申請を行うものではありません。)

 県補助金交付に併せ、設置相談会を行っています。

場所  アルパイン薪ストーブ

薪ストーブ点検・掃除(2021年)の要領変更について

2021年 薪ストーブ点検の要領変更について

薪ストーブ・煙突のメンテナンスの時期になりました。

以下に変更の項目、要領と時期を列記しましたので確認後、申し込み頂くようお願いいたします。

変更項目 要領 期限
申し込み受付 備え付けメール、0248-25-6406(代表電話)0248-48-1059(FAX)  5月31日
  携帯電話宛ての申し込みは行っていません。  
  不具合状況を申し込み時お知らせください。  
  点検時、発見された交換部品の改修工事は実費。  
点検完了時期 10月以降の薪ストーブ点検は行なえませんので、ご協力をお願いいたします。 9月30日
煙突トップ掃除 ラウンドトップ掃除 ¥5,000を¥3,500↓  角トップ ¥5,000 9月30日
愛鳥ネット脱着 愛鳥ネットの取り付けは点検時、¥5,000、取り外し¥5,000+経費 9月30日
軽微な補修塗装 耐熱スプレー又はストーブポリッシュを選択できます。(無料) 9月30日
  以上の他は従来と同じです。  

薪ストーブ、煙突を来シーズンに備えて手入れをしましょう。

2018414112444.JPG

ご自身で行う方の掃除メンテナンス用品はこちらから

アクセサリーカタログ  >>>煙突掃除やメンテナンス用品はこちらからお選びください。

送料を負担いただきご指定の場所に送ることや在庫の有無を問い合わせいただき、店頭で受け取る事ができます。

お問い合わせや注文はこちらから

Eメール >>>問い合わせメールフォームへ(備え付けの問い合わせメールフォームはSSL対応になっています)

 

 

店内での商品の決済には以下のクレジットカードやその他のカードがご使用になれます。

2018414111524.png
2018414111624.png

 

当社の点検掃除について

20184149406.jpg

点検を依頼される方は初めに申込みが必要です。

(毎年点検を依頼されている方も申込みいただいてからスケジュールを組んでいます。)

当社の点検要領は以下の通りです。

 

 

初年度の有料点検、継続有料点検及び通常点検を依頼される方は以下の要領で申し込みをお願いします。

受付期限とその後の日程。

まずは、5月31日までにこのホームページの問い合わせメール、電話、FAXにて受付をお願いします。

メールは要件欄にメンテナンス希望と記入し、希望の日時をお知らせください。

点検の作業はすでに行っていますので、日程は調整し折り返しこちらから連絡いたします。

申込みができる方

当社にて薪ストーブの保証書を保管している方。

当社保管の有料点検名簿に記載されている方。(点検案内が届いたお客様)

申込み方法

電話 0248-25-6406、 ファクシミリ 0248-48-1059、

Eメールでの申し込み >>>問い合わせメールフォームへ(備え付けの問い合わせメールフォームはSSL対応になっています)

点検掃除の内容

(1)料金に含まれる内容

  • 煙突の点検掃除
  • 薪ストーブの点検調整
  • 薪ストーブ、煙突の予想される不具合の早期発見

(2)以下の料金に含まれない内容は別途費用が発生します。(希望しない場合は行いません。)

  • 薪ストーブの外観塗装(さびなどの補修のための研磨、整形や塗装)
  • ガスケット等消耗品
  • 触媒等の消耗品
  • 煙突トップのメンテナンス(高所作業は一律5,000円)
  • メンテナンス不足から起こるネジ切れ等のタップ切り直し
  • その他

薪ストーブ煙突の点検掃除の種類と料金

  • (A)初年度有料点検料金   28,500円(税込)      今年が初めての点検になるユーザー
  • (B)継続有料点検料金    28,500円(税込)+諸経費    昨年、点検を受けたユーザー
  • (C)通常有料点検料     32,500円(税込)+諸経費 (A)、(B)以外のユーザー

諸経費については地域別(市町村の役場や駅を目安に距離と時間を考慮:グーグルの地図を参照しています。)に余分にかかる燃料代や移動のための経費の合計です。

短縮できない条件は以下のことです。

  • 作業時間    点検は2名にて1軒につき、煙突・本体の点検を2~3時間ほどで行います。
  • 移動時間    薪ストーブユーザーのメンテナンスサービスまでの移動時間の平均が往復約180分(2019年)ほどかかります。

以上の条件下で追加の諸経費を抑えるため、早朝・昼時あるいは夕方遅くまでの作業をご承諾いただき、1日2件を目安に作業を行うことや高速料金と普通道の経費対移動時間などを考慮し、出来るだけ料金を抑えるよう努めています。

まとめますと、次の項目をご協力いただくことで追加料金や諸経費を抑えることができます。

  • 申込みのメールを早めにお送りください。組み合わせ調整は早くそろった順に日程に入れます。
  • 各地域での日程情報をお知らせしますので1日2件の調整にご協力ください。
  • 平日の作業にご協力ください。土曜日、日曜日は調整が難しいのが現状です。
  • 作業時間帯の調整にご協力ください。
  • 点検日に灰や燃え残りの薪の撤去をお願いしています。
  • 点検で発見された交換部品のリリースには、後日経費が発生します。事前に発見できた不具合箇所は申込時、お知らせください。

以上の条件がそろった場合は必要以外の諸経費等を頂きません。

以下が地域別の諸経費です。不明な点や解かりにくいことはメールにてお問い合わせください。

設置場所が茨城県、栃木県、福島県で下記地域以外は諸経費がかかりません。

メンテナンス地域別諸経費
エリア名  市町村名 税抜き
福島 福島市、川俣町、二本松市、伊達市、桑折町、国見町 ¥2,000
郡山 郡山市、大玉村、平田村、三春町、小野町、本宮市 ¥1,000
郡山 田村市、葛尾村 ¥2,000
会津 会津若松市、下郷町、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、柳津町、三島町、会津美里町           ¥2,000
会津 喜多方市、北塩原村、西会津町 ¥3,000
会津 桧枝岐村、只見町、南会津町、金山町、昭和村 ¥3,000
相馬 南相馬市、浪江町、飯館村 ¥5,000
相馬 相馬市、新地町 ¥6,000
いわき いわき市、古殿町、広野町、楢葉町、富岡町、川内町、大熊町、双葉町 ¥3,000
日立 日立市、東海村、常陸太田市、高萩市、北茨城市 ¥3,000
水戸 水戸市、茨城町、大洗町、城里町、笠間市 、ひたちなか市、那珂市、鉾田市 ¥3,000
水戸 常陸大宮市、大子町 ¥2,000
土浦鹿嶋 土浦市、美浦村、阿見町、石岡市、小美玉市、つくば市 ¥7,000
土浦鹿嶋 鹿島市、潮来市、稲敷市、かすみがうら市、神栖市、行方市 ¥7,000
小山 小山市、野木町、栃木市、下野市、結城市、下妻市 ¥7,000
小山 下妻市、八千代町、筑西市、桜川市 ¥7,000
宇都宮 宇都宮市、上三川町、市貝町、芳賀町、壬生町 ¥6,000
宇都宮 鹿沼市、日光市、真岡市、益子町、茂木町 ¥7,000
宇都宮 大田原市、矢板市、塩谷町、さくら市、那須烏山市、那珂川町 ¥2,000
両毛 足利市、佐野市 ¥7,000
常磐沿線     常総市、牛久市、守谷市、取手市、坂東市、つくばみらい市、龍ヶ崎市、河内町、利根町 ¥7,000                           

          

 

 

 

 

 

 

 

令和2年6月1日(月)から福島県で薪ストーブ購入設置に補助金が交付されます。

福島県では福島県森林環境基金を活用して薪ストーブやペレットストーブを設置する個人や事業者に申請により補助金が交付されます。

 

募集要項

福島県木材協同組合連合会のホームページよりは募集要項をそのまま貼り付けました。

詳しくは  >>>福島県木材協同組合連合会

(1)補助額・台数

    ペレット・薪ストーブ1台に5万円 補助台数 100台

    ※薪ストーブは二次燃焼構造を有するものに限ります。

      ※申請が補助台数を上回った場合、抽選により決定する場合があります。

 

(2)募集期間

         令和2年6月1日(月)から令和3年2月26日まで

           ※期間内でも補助台数に達した日で募集を締め切ります

 

(3)申請資格 以下の全てをみたすこと

  ① 福島県内に住所を有し居住している者、又は福島県内で主に活動する事業者や団体であること

  ② 購入するストーブは、ペレットストーブ又は薪ストーブであること

  ③ 使用場所は福島県内とし、個人の場合はその住居とし、事業者や団体の場合は、主たる活動拠点施設

         (本店、支店、営業所等)とする

  ④ 令和2年4月1日以降に②を購入設置していること

  ⑤ ②の購入に要した経費が、本体価格、付属器機及び設置経費に係る費用を含めて総額が5万円を超えて

          いること

 

1. 提出先:福島県木材協同組合連合会

2. 令和2年4月1日以降であれば、受け付け日以前に購入設置を行っても対象になります。

3. 購入設置が完了し、支払いが完了した後の申請になります。(従来の設置予定の時点で申請を行うものではありません。)

 県補助金交付に併せ、設置相談会を行っています。

場所  アルパイン薪ストーブ

2月18日,つる編み教室が開催されました。

202037103825.jpg

今年の干支、ネズミさんの作品が、とってもかわいくできあがりました。

20203710418.jpg

ブドウの枝と、皮籐のコラボ作品です。

みんなの技量もどんどん向上していますね。

20203710444.jpg

製作中は、みんな黙々と真剣そのものですね‼

202037105337.jpg

つる編み教室のメインイベントである昼食タイムです。

今日は手作りピッツァを薪ストーブオーブンで焼き上げます。

20203893919.jpg

あまりにも上手にできたので、ついつい食べ過ぎてしまいました!

第3回ゴルフ場「森の教室」が10月20日、開催されました。

2019102193356.JPG

 10月20日(日) 第3回ゴルフ場「森の教室」が開催されました。

主催 白河高原薪の会

共催 グランドエクシブ那須白河ゴルフ スキー&スパリゾート

後援 西郷村・西郷村教育委員会

2019102193425.JPG

開催挨拶に続き

グランドエクシブ那須白河ゴルフスキー&スパリゾート総支配人 我妻菊代様のあいさつをいただきました。 

2019102193448.JPG

グランディ那須白河ゴルフクラブ グリーンキーパー林重人先生に「ゴルフ場の緑を守る。」と題したお話をしていただきました。

2019102193518.JPG

記念植樹は左から①植樹者:こはる・晃・花弥奈 樹木:イロハモミジケイカエデ・デショウジョウ 補助:喜古・酒井 

②植樹者:晃太・悠希・龍 樹木:モミジ・オオサカズキ 補助:村田

③植樹者:そら・のあ・あゆ 樹木:オオモミジケイカエデ・ノムラ 補助:國分

⑥植樹者:総支配人・支配人 樹木:モミジ・アオイタヤ 補助:中島・小針

④植樹者:りょうた・めい 樹木:オオモミジケイカエデ・ノムラ 補助:三浦

⑤植樹者:徹・凌成・隼人・めぐみ 樹木:イロハモミジケイカエデ・デショウジョウ 補助:白岩・谷津(奥)

 

 

 

 

 

2019102193545.JPG

記念植樹の記念に全員で記念写真

横断幕は公益社団法人 福島県森林・林業・緑化協会の松浦様に持参していただきました。

参加者:24名 来賓者:4名 会員:12名

2019102193617.JPG

森の散策・ミニアスレチック

2019102193643.JPG

薪割り・丸太切り

2019102193712.JPG

マシュマロを焼く

2019102193739.JPG

前日の雨も上がり、「令和元年秋」少し色づいた森の木々に見守られ、太陽の贈り物に浸り、少し汗ばむ一日を皆様と一緒に楽しく過ごすことができました。

ありがとうございました。

 

 

 

         

第2回ふくしま植樹祭,~ABMORI~が開催されました。

201910107552.JPG

第2回ふくしま植樹祭 ABMORI

が10月6日(日)ふくしま県民の森で行われました。

白河高原薪の会は交流イベント薪割り体験を指導しました。

201910107522.JPG

いよいよ始まりです。

2019101075542.JPG

雨の中大勢の皆さんが薪割りを楽しみました。

2019101075611.JPG

いつもおいしいものをありがとうございます。

2019101075644.JPG

大玉村のたまちゃんも薪割り

2019101075717.JPG

ミス日本 緑の女神と一緒に足をのせているのは誰。

       

10月20日(日)第3回ゴルフ場「森の教室」が開かれます。

2019938753.JPG

ゴルフ場「森の教室」が開催されます。

 

参加申込書と案内チラシはこちらから

201993844.pdf

 

昨年の第一回「森の教室」の記録がご覧いただけます。

第2回ゴルフ場森の教室の模様

 

 

 

「白河高原薪の会」の主催で昨年に続きゴルフ場「森の教室」を開催します。

1. 期日 10月20日(日) 午前9:30受付 ~ 午後14:00閉会式:

2. 場所 グランディ那須白河ゴルフクラブ 那須コース入口から入場します。(案内看板有り)

3. イベント内容

  ・記念植樹を行います。

  ・森や草木、芝生の地域環境への役割を学びます。

  ・普段立ち入ることのないゴルフ場の森で親子で楽しめる森の散策などを行います。

  ・玉切済みの原木を割って、持ち帰っていただきます。

4. 親子での参加をを歓迎します。 小学生の参加大募集、大人だけでもOK。安全に配慮した内容になっています。

5. この催事はグランディ那須白河ゴルフクラブ様の共催、西郷村及び西郷村教育委員会の後援で、公益社団法人 福島県 森林・林業・緑化協会を介し、公益社団法人 ゴルフ緑化促進会の緑化協力金を活用して行われます。

 

 

令和元年6月3日(月)から福島県で薪ストーブ購入設置に補助金が交付されます。

福島県では福島県森林環境基金を活用して薪ストーブやペレットストーブを設置する個人や事業者に申請により補助金が交付されます。

 

募集要項

福島県木材協同組合連合会のホームページよりは募集要項をそのまま貼り付けました。

詳しくは  >>>福島県木材協同組合連合会

(1)補助額・台数

    ペレット・薪ストーブ1台に5万円 補助台数 100台

    ※薪ストーブは二次燃焼構造を有するものに限ります。

      ※申請が補助台数を上回った場合、抽選により決定する場合があります。

 

(2)募集期間

         令和元年6月3日(月)から令和2年2月28日まで

           ※期間内でも補助台数に達した日で募集を締め切ります

 

(3)申請資格 以下の全てをみたすこと

  ① 福島県内に住所を有し居住している者、又は福島県内で主に活動する事業者や団体であること

  ② 購入するストーブは、ペレットストーブ又は薪ストーブであること

  ③ 使用場所は福島県内とし、個人の場合はその住居とし、事業者や団体の場合は、主たる活動拠点施設

         (本店、支店、営業所等)とする

  ④ 平成31年4月1日以降に②を購入設置していること

  ⑤ ②の購入に要した経費が、本体価格、付属器機及び設置経費に係る費用を含めて総額が5万円を超えて

          いること

 

1. 提出先:福島県木材協同組合連合会

2. 平成31年4月1日以降であれば、受け付け日以前に購入設置を行っても対象になります。

3. 購入設置が完了し、支払いが完了した後の申請になります。(従来の設置予定の時点で申請を行うものではありません。)

 県補助金交付に併せ、設置相談会を行っています。

場所  アルパイン薪ストーブ

4月20日(土)白河高原薪の会総会が行われました。

201942118219.JPG

第5期白河高原薪の会総会がアルパイン薪ストーブで行われました。

14名の出席会員は佐藤健一議長の進行で、4期決算から5期事業計画や予算、今期役員選出及び今期の課題など多くを真剣に議論する内容となりました。

私たちは森林ボランティアとして2011年の原発事故をきっかけに活動が森の荒廃を修復し、森をブロックごとに分け、皆伐することで少しでも早く回復が促進されるよう次の世代と地域に貢献したいと願い発足しました。

活動の副産物は一年の半分を暖かく快適に過ごせる薪ストーブを楽しむため、その最中にも伐倒や玉切りを欠かさず。そして残りの一年の半分をそのエネルギーを加工し自給するために費やすことに骨惜しみはしない。

森林ボランティアを通し、再生可能なエネルギーを自給することで自身のスキルを磨き、薪ストーブオーナーとしてのスキルアップを図る。一年の半分と残りの半分をひたすら薪ストーブのため、今年も頑張りましょうという結論になり。

昼ご飯を済ました後、誰が先導するという様子もなく午後はまっすぐチェンソーを持って揃って森に消えました。

第2回ゴルフ場「森の教室」が11月11日、開催されました。

20181111175210.JPG

11月11日(日)

グランディー那須白河ゴルフクラブにて第2回ゴルフ場森の教室が開催されました。

2018111118146.JPG

総合進行、中島治

白河高原薪の会、酒井の主催者あいさつに始まり、グランドエクシブ那須白河 ゴルフスキー&スパリゾート総支配人 金村輝男様、福島県森林・林業・緑化協会大高明彦常務理事のご挨拶を賜り、いよいよ開会です。

この催事はゴルフ緑化促進会からの緑化協力金を活用し、西郷村及び西郷村教育委員会の後援を賜り行われました。

2018111118217.JPG

林グリーンキーパー様より「ゴルフ場の緑を守る」お話をいただきました。

2018111118253.JPG

おおやま桜、吉野さくら併せて10本の植樹を行いました。

2018111118610.JPG

散策の途中、子供も昔の子供も楽しめたかな。

20181111181244.JPG

薪割り見守りたい(隊)

20181111181457.JPG

丸太切り、子供たちも指導者もがんばってます。

20181111182453.JPG

束ねるおじさん。

20181111182639.JPG

見守る会員の眼。

2018111118274.JPG

よく頑張りました。

20181111182737.JPG

閉会式

2018111118280.JPG

夕日を浴びて本日無事終了しました。

画像の詳細は後日、特集して掲載いたします。