ホーム>INFORMATION

INFORMATION

4月24日(火)籐教室が行われる。

2018424162556.JPG

4月24日(火)、籐教室が行われました。

2018424162710.JPG

バックの製作開始。

2018424162847.JPG

右はそば小屋で使う「くずかご」だそうです。

左はコチョ、コチョとMajyoが「魔女」を製作中、出来栄えはMajyo・Majyo・なんて。

SHITUREISHIMASHITA.

2018424162945.JPG

バック製作中

2018424163022.JPG

手の込んだ「くずかご」製作中

2018424163050.JPG

そば小屋のくずかごはこんな風にして使うそうです。

その背後に魔女。

ドコドコ~。

      

4月21日(土)薪の会がグランディ那須白河ゴルフクラブで行われました。

2018421162646.JPG

薪の会4月例会がグランディ那須白河ゴルフクラブで行われました。

2018421162717.JPG

伐倒作業

2018421162744.JPG

薪割りクサビでもみの木φ800を分割し、いっぷく。

2018421162818.JPG

昨年11月5日、記念植樹の「吉野さくら」の前で記念写真。

しっかり根付いているようです。

    

平成30年6月1日から福島県で薪ストーブ購入設置に補助金が交付されます。

  福島県では福島県森林環境基金を活用して薪ストーブやペレットストーブを設置する個人や事業者に申請により補助金が交付されます。

 

募集要項

福島県木材協同組合連合会のホームページよりは募集要項をそのまま貼り付けました。

詳しくは  >>>福島県木材協同組合連合会

(1)補助額・台数

    ペレット・薪ストーブ1台に5万円 補助台数 100台

    ※薪ストーブは二次燃焼構造を有するものに限ります。

      ※申請が補助台数を上回った場合、抽選により決定する場合があります。

 

(2)募集期間

         平成30年6月1日(金)から平成31年2月28日(木)まで

           ※期間内でも補助台数に達した日で募集を締め切ります

 

(3)申請資格 以下の全てをみたすこと

  ① 福島県内に住所を有し居住している者、又は福島県内で主に活動する事業者や団体であること

  ② 購入するストーブは、ペレットストーブ又は薪ストーブであること

  ③ 使用場所は福島県内とし、個人の場合はその住居とし、事業者や団体の場合は、主たる活動拠点施設

         (本店、支店、営業所等)とする

  ④ 平成30年4月1日以降に②を購入設置していること

  ⑤ ②の購入に要した経費が、本体価格、付属器機及び設置経費に係る費用を含めて総額が5万円を超えて

          いること

 

  県補助金交付に併せ、設置相談会を行います。

過去の補助と異なる事柄について

1. 申請提出先が変わりました。提出先:福島県木材協同組合連合会

2. 平成30年4月1日以降であれば、受け付け日以前に購入設置を行っても対象になります。

3. 購入設置が完了し、支払いが完了した後の申請になります。(従来の設置予定の時点で申請を行うものではありません。)

 

設置相談会について

(目的)

補助金を利用するため、薪ストーブ設置計画を早める方のために行います。

(要領)

事前に予約をお願いしています。(備え付けメールをご利用ください。)

薪ストーブの導入設置相談、補助金の説明や薪の入手など個別の相談を承ります。

期日中、薪ストーブ煙導工事をご契約の方に期間限定で自由に選べる商品券(薪割り斧、ファイヤーセット、ピザパンセット購入などに利用できます)を用意しています。

期日 

4月29日(土)、4月30日(日)及び5月5日(土)、5月6日(日) 午前9時から午後3時まで

場所

アルパイン薪ストーブ

 

 

平成30年度木質バイオマス利用ストーブ購入補助金5万円の募集が6月1日(金)から始まります。

薪ストーブ・ペレットストーブの購入・設置経費に5万円が補助されます。

過去の補助と異なる事柄について

1. 申請提出先が変わりました。提出先:福島県木材協同組合連合会

2. 平成30年4月1日以降であれば、受け付け日以前に購入設置を行っても対象になります。

3. 購入設置が完了し、支払いが完了した後の申請になります。(従来の設置予定の時点で申請を行うものではありません。)

補助の内容

補助額

薪ストーブ・ペレットストーブ1台当たり5万円

補助台数

100台

募集期間

平成30年6月1日(金)から平成31年2月28日(木)

申請書請求や詳しい内容は

    >>>福島県木材協同組合連合会

薪小屋が完成しました。

2018417183643.JPG

家の周りに設置した自作の薪小屋を取り壊し、新しい薪小屋と造園工事が終わりました。

201841718389.JPG

しっかりとした薪小屋が完成し、2年分のストックができるようになりました。

2018417183910.JPG

玄関前の庭園から薪小屋を見る。

201841718415.JPG

奥には和室から見える庭園。

2018417184135.JPG

庭と薪小屋が完成したので、薪小屋つくりに使用を予定していて使わなくなった合板、2x4(89x38mm断面)材で長さ1.8mの防腐加工剤(左の画像)やコンクリートブロックを白河高原薪の会のメンバーで希望する方に無償で譲るそうです。希望者は事務局まで問い合わせてください。赤澤さんありがとうございます。

     

2018年 薪ストーブ煙突の点検を受け付けています。

2018414121832.jpg

2018年薪ストーブ煙突の点検掃除を受け付けています。

内容、申し込み方や料金の他、ご自身で行う掃除用品など

詳しくは  >>>サイト内点検掃除案内へ

 

 

 

4月10日 鉾田市でオーロラの「ほのお」舞う。

2018410171647.JPG

ヨツール社製(ノルウェー王国):F400BP。

2018年4月10日(火)午前。

外面全体が海図、側面に祖国に帰還する船の模様と燃焼室側面に羅針盤の力強いデザインが刻み込まれた薪ストーブに火が入り、オーロラのほのおが舞うくらしの始まりです。

  

記念植樹の「吉野さくら」元気です。

201849112729.JPG

グランディ那須白河ゴルフクラブに昨年11月5日記念植樹をした「吉野さくら」が元気に育っています。

 

 

201849112757.JPG

残った原木が引き取りを待ってます。

201849112822.JPG

2018年4月9日(月)ゴルフ場森の教室で植樹した「吉野さくら」の様子を見に来ました。

今の時期、ここは隠れた桜の名所です。

周辺の雑木立木もそろそろ芽吹きそうでした。

もう少しの間、伐倒できそうですよ。

   

雪うさぎが見えたら種まき、消えたら煙突掃除。

201848194132.JPG

2018年4月8日(日)本県、県庁所在地福島市の薪ストーブユーザー宅に伺った帰り、佐原地区のさくらの名所を案内されました。

多くのカメラマンの隙を狙ってのこの一枚。コンパクトデジカメにしてはなかなかでしょう。

 

20184819422.JPG

カタクリの群生の中に白色の花を見付けました。

201848194232.JPG

古くから福島県福島市佐原地区の人々はこのしだれ桜が咲き始めると苗代に種をまいたので種まき桜と呼んで親しんでいる「慈徳寺の種まき桜」です。

福島市の山に雪うさぎが見え隠れする今の季節、さくらの花が咲き、ももの花が咲き、レンギョウの花が咲き、日を重ねるごとに少しづつ暖かく感じる日が多くなります。

薪ストーブユーザーにとって雪うさぎが消えることは、薪ストーブの今期の使い終わりが近づいている知らせです、薪ストーブのメンテナンスと煙突掃除をくれぐれもお忘れなく。

薪ストーブメンテナンス案内は  >>>メンテナンス受付中

   

平成30年活動予定表を掲載しました。

平成30年白河高原薪の会、4月から6月までの予定表を掲載しました。

掲載内容については  >>>薪の会ホームペジヘ

 

予定日以外で活動できる方は事務局までお知らせください、会の原木ストックがまだまだ必要です。

4月14日の現地報告によれば羽太の森の芽吹きが遅くまだ伐採活動ができそうです。

また、ゴルフ場及び白河の整備林も伐採待ちです。